FC2ブログ

スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男鹿線(追分〜男鹿)

 04,2015 10:08
2度目の秋田だ。
初めて秋田を訪れたのは、6年前。その時もちょうど9月だった。
青森から、今はなき特急「かもしか」で秋田に移動した。
思い起こせば、その時車内で食べていたおやつもチップスター。

そう、鉄道旅行のお供は、いつもチップスターなのだ。


時は流れて、2015年9月。
シルバーウィークを利用して、東北を巡ることにした。

金曜日を有給とし、4泊5日の行程、最終日は家で休む、という目論みである。

秋田までの移動は、飛行機。
金曜日に有休を取って、ちょっとだけ混雑を避けて…なんて、同じようなことを考える人はたくさんいるらしく、金曜日早朝の羽田空港は人が多い。ANAのアプリで、搭乗口変更の知らせを受けるが、「バスでご案内」だ…。

朝食を摂っていないので、まい泉のカツサンドを買う。
思えば、早朝に飛行機に乗る時は、これか、そばを食べるかのどちらかだ。

秋田空港では、さっそくナマハゲのお面がお出迎え。この後も至る所で目にすることになる。


リムジンバスで秋田駅まで移動し、コインロッカーに荷物をあずけ、北海道&東日本パスを購入する。
秋田駅の様子は、6年前とさほどかわっていない様子だった。

10:17、秋田発。
気動車が4両連なっていて、正直「こんなにつなぐの?」と思う。
ボックスシートとロングシートが混ざった車両は、ボックスシートにそれぞれ1人ずつ座っている程度。

小雨の降る中、車両は進み、追分駅にとまった。
ここが男鹿線の起点だ。ただ、降りはせずに、車内から写真を撮るだけだが…。


男鹿線に入ったとたん揺れがひどい。幹線ではないことを実感する。

雨も降っており、それほど写真を撮ることもなく、11:13、男鹿着。

男鹿駅では、5名程度の地元の人が、上りの改札を待っている。
出発は1時間後。結構待つものである。


なお、前日にチリで大地震があり、日本にも津波がくるということで、駅のテレビからは、ずっとNHKの津波情報が流れていた。今回の旅行では日本海側だけでなく、太平洋側にも行くので心配しながらも、「危なかったら、即旅行中止」という思いで出発したのだが、どうやら、中止はしなくても良さそうだ。

駅ではまたもやナマハゲが出迎えてくれた。


折り返しの上りの発車時刻まで大分あるので、傘をさしながら駅前を散策する。
活気がある街ではないが、銀行の駐車場にはひっきりなしに車が出入りしていた。この日は金曜日である。

駅に戻り、上り列車に乗る。


半分まどろみながら、秋田に向かう。
追分で、女子高生がたくさん乗ってきた。水色をベースにした制服がかわいらしく、ふと宮脇俊三先生が、秋田を旅行する際によく「秋田美人」に言及することを思い出した。そういわれると、確かに美人さんが多い気がする。

秋田に着いた。
秋田は新幹線も、在来線と同じレベルのホームにいる。
キハの窓越しに、新幹線が見えるという光景も秋田新幹線ならではだな、と思う。


改めて、秋田駅とその周辺を散策する。

竿燈(かんとう)が、改札口で出迎える。


駅から連絡橋を渡り、商店街のアーケードを望む。

アーケードを進むと、名菓「金萬」の店舗があった。このお菓子は大好きなのだ。
というのも、私の故郷鹿児島のデパート「山形屋」で作っている「金生まんじゅう」と同じなのである。このような饅頭は「都饅頭」というらしく、かつて全国至る所にあったようだ。

稲庭うどんでも食べて、次の列車に乗ろうと思ったが、時間がなかった。
駅弁のとりめしを買うと、「奥羽本線110周年」記念のボールペンがついてきた。
L1052782_30days_850px.jpg

次の行程:田沢湖線(大曲〜盛岡)
関連記事

Comment - 2

2015.10.05
Mon
08:54

宿はなし #qbIq4rIg

URL

No title

はじめまして、宿はなしと申します。
拙ブログのリンクを貼っていただきありがとうございます。

男鹿線には今年の3月に訪問したのですが、どこに行ってもなまはげばかり…。
あれって、「悪い子はいないか??!!」と恐怖でもって教育するものと思ってたんですけど、子どもたちはもう慣れちゃって怖くないんじゃないかと…?
ちょっとした疑問だったんですけど。

以前より、秀逸なお写真をみて印象的なブログでした。
相互リンクのお申し出、大変嬉しかったです。

どんな機材をご使用なさっているのかと気になり、失礼ながらexifデータを拝見したら、なんとライカM9とは…。
これからも、記事の更新、楽しみにしております。

編集 | 返信 | 
2015.10.05
Mon
20:16

うめきち #-

URL

No title

宿はなしさん

初めまして。昨日は突然のご連絡失礼いたしました。

私も、宿はなしさんのブログを拝見しておりまして、なんとなく趣向が似ている(笑)と思い書き込みさせていただいた次第です。

秋田のなまはげですが、確かに多かった、どこもかしこもなまはげでした。おそらく日常にとけ込みすぎて、もはや視覚的なものだけでは何の役にも立たないかもしれません。
いつか、声を出して荒ぶっているなまはげに会いにいきたいです…。

写真、おほめ頂きありがとうございます。
今年、思い切ってライカを購入して使っているのですが、旅行に持っていくには、軽くて非常に便利ですし、何より撮影していてとても気持ちがよいです。レンズのおかげで、たまに見栄えの良い写真が撮れているかもしれません。カメラに負けないようにしたいと思います。

今後とも、ぜひともよろしくお願いします。

編集 | 返信 | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。