FC2ブログ

スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小野田線

 13,2016 07:22
小野田線である。
岩徳線〜宇部線を完乗した後、2日がかりで小野田線に乗る。
(前回の記事:岩徳線・宇部線


3547Mにて、宇部17:57発。

18:01、小野田着。
宇部方面へのホームは結構人がたくさんいる。

(Leica M9-P, SUMMILUX-M f1.4/35mm ASPH.)

1238Mにて、小野田を18:31発。
小野田線もそれなりに人が乗っており、ロングシートはすべて埋まった状態になった。

宇部新川に18:59着。

宇部新川は閑散としており、スナックなどは開いているが、普通の飯屋はほとんど開いていなかった。

散策していると、12/26に「まさか」の風景に出会う。

(FUJIFLIM X-T1, XF56mmF1.2 R APD)

12/26のクリスマスツリー。
そして、閑散とした商店街に、まさかの賑わい。
20人はいただろうか。

片付ける気配、一切なし、潔い。



12/27。
小野田線の盲腸線、長門本山支線に乗る。
これに乗るために、宇部新川に宿をとったのだ。

早朝の宇部は、猫の宝庫。駅前に猫が3匹。

(FUJIFLIM X-T1, XF56mmF1.2 R APD)

1225Mにて、宇部新川7:03発。

雀田にて、下車。ここから支線が伸びる。

(Leica M9-P, SUMMILUX-M f1.4/35mm ASPH.)

乗車したのは10人弱。半分が18切符、半分が地元の方。

1323Mにて、雀田7:25発。長門本山7:30着。
途中駅は1駅しかない。

(Leica M9-P, SUMMILUX-M f1.4/35mm ASPH.)

折り返しに乗り、雀田7:43着。
今度は山陰本線に乗ることにする。

(続く)
X-T1_0116_30days_850px.jpg
関連記事

Tags: M9-P X-T1 小野田線

Comment - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。