FC2ブログ

スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釜石線(盛岡〜釜石)、東北本線(花巻〜仙台)、東北本線(利府支線)

 09,2015 21:33
前回の行程:三陸鉄道北リアス線(宮古〜久慈)、八戸線(久慈〜八戸)

前回の更新からだいぶ時間が経ってしまいました…。

東北地方の旅、3日目。
交通安全お守り。誰かに無事を想われている車掌さんの鞄が、やさしい陽の光を受けている。


8:34、快速はまゆり1号にて、盛岡駅発。釜石線の旅だ。

4号車指定席の乗車率は5%ほど。
花巻で進行方向が変わるため、指定席のシートは最初は逆向きです、というアナウンスがあった。

東北本線から東へ向かい、海に向かうというルートは山田線と同じだが、昨日感じた「山登り」感は薄い。

9:22、新花巻。東北新幹線の駅があるためか、すごい数の人が乗ってくる、一気に乗車率が50%以上になった。その後、穏やかに走り続け、10:48に釜石着。

実は、ここから先の行程は、今朝方突発的に変更した。

東京で鉛筆をなめながら作った行程では、鉄路の復旧を待つまでの仮の路線、つまりBRTに乗り気仙沼まで抜けて仙台に向かうはずだった。しかし、今朝、盛岡駅のみどりの窓口で「SL銀河」の文字を見てしまった。

はまゆり1号は、釜石10:48着。SL銀河は10:55釜石発。
来た道を引き返すことにはなるが、乗れるではないか。

釜石〜遠野であれば、なんとか空席があるというので、衝動的に買ってしまった。

こういう顛末で、今、まさに私は乗り換えようとしている。

時刻表上の乗り換え時間は7分だが、少し遅れている。
もったいないなぁ、釜石観光できなかったなぁ、とんぼかえりか、と思いながら、はまゆりの扉が開くのを待った。少し急ぎながら、車両を降りて煙を吐くSLが停まっているホームに向かうと、果たして、同じ行動を取る人が数十名…。

そんな中、急いで撮影し、乗車。
大漁旗を持った、釜石駅の駅員さんが見送ってくれる。


SLが好きになったのは「SLばんえつ物語」に乗ってからだ。
発車するときの、ゆっくりと、客車同士が前後にきしみながら動き出す感じと、汽笛の音に魅せられた。
今回もそれが味わえる。

車内は、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」をモチーフに、ステンドグラスや彫りものの意匠が凝らされ、プラネタリウムまである。


車内の売店で、ビールとつまみを買い、あの客車の感じを味わおうとしたが、どうもしっくりこない。
調べてみたところ、SL銀河は、実は客車がいわゆる普通の客車でなく、「キハ」だというのだ。SLと気動車の協調運転、ああそれぞれ動くのね、どおりでちょっとばかり違和感があったわけだ。

陸中大橋駅停車。
その昔鉱石を積み出した駅らしく、その名残が残る駅にSLが停車する、タイムスリップしたようだった。


この駅で、正面からの姿をやっとおさえる。


客車部分は、青く塗られており、金色の星座が浮かぶ。


12:41、遠野着。

河童のふるさと、遠野、ひっつみ汁、遠野。
そんな、桃鉄で得た知識を思い出しながら駅舎を出ると、河童もひっつみ汁も関係ないものが踊っていた。

獅子踊(鹿踊)というもので、二本の長い角が生えているが、鮮やかな桃色で化粧されていて、なんとなくかわいらしい。踊りが終わった後、踊り子の女の子からペットボトルの水を与えられ飲み干していた。暑いだろう。

13:05、遠野発。
2度目の新花巻では、人があまり乗ってこなかった。

14:06、花巻着。駅で、そばを食べる。

この後、仙台までひたすら乗り継ぐ。

14:47花巻発、15:37一ノ関着。
6年前に平泉を訪れたことを思い出した。あの頃は「三連休パス」があって、新幹線も特急も乗り放題で楽しかったな、ということも同時に思い出した。

15:48一ノ関発、16:36小牛田着。
電車は強い西日を受けて、走る。


秋田の田んぼと同じく、こちらもそろそろ収穫。大いに実っている。
私は収穫直前の田んぼを見るたびに、作り手の想いや苦労を重ねて見てしまい、いつも心動かされる。


16:41小牛田発、17:27仙台着。
初めて仙石線に乗った時は、初めて見る景色だったことも相まって、松島の景色に興奮したのだが、東北本線に乗っている限りは、そもそも松島はあまり見えないのだと知った。よく考えれば、東北本線のこの区間は「北斗星」でしか乗っていない。寝ていたのである。

ちょうど私の旅と同じタイミングで行われていた、国民的アイドルのコンサートに沸く仙台。
私は宿に荷物を置き、身軽になったところで、おそらくこれを逃すと乗らないであろう盲腸線、つまり、利府支線に乗ることにする。

18:24仙台発、18:39利府着。
実はアイドルのコンサートは利府駅が最寄駅。

でも、ちょうどその時間なのだろう、そこまで混雑はしていなかった。
今日も無事に終わりそうだ。


仙台に来るたびに牛タンを食べるのも面白くないので、いろいろと歩いた挙句、なぜか、つけ麺を食べた。

宿へ戻り、鼻をかんだら、黒いものがついた。
SLに乗った証。
L1053035_30days_850px.jpg
関連記事

Tags: ライカ 釜石線

Comment - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。